月光天文台月光天文台

公益財団法人 国際文化交友会 月光天文台

発行物のご案内
トップページ > 発行物のご案内 > 太陽・月・星のこよみのご案内-2018年版

2018年版 平成30年 「太陽・月・星のこよみ」のご案内

  監修:理学博士・平井正則、 企画・編集・発行:公益財団法人 国際文化交友会                                              月光天文台-直販     

   ★2018年の主な天象

    2018年には部分日食が3回、皆既月食が2回あります。日本で見られるのは、1月と7月の皆既
    月食で、7月は月入り帯食となりますが、1月は宵から夜半過ぎにかけて最初から最後まで見られ
    ます。
    1月早々、2日にはスーパームーン、月末には皆既月食。
    7月末、15年ぶりの火星大接近さらに、夏、「はやぶさ2」がリュウグウに到達!!
    7月から10月にかけて金星・木星・土星・火星の4惑星共演。
    また8月には宵の金星が最大光度、12月には明けの空の金星が最大光度となります。
    2018年も目が離せない天文現象があります。
    お楽しみください

    

◎表面記載情報:月の位相図、日食、月食、惑星食、流星群、月と惑星の会合 など
        祝日、祭日、記念日、日の干支、九星、六曜、科学史、歴史的事件など

◎裏面記載情報:「今月の星空」、「観測ガイド」、「天象ハイライト」、「日本各地の潮汐表」 「日本で観察される流星」ほか。

cal-hyoushi-b
  表紙:木星探査機ジュノー。2016年7月、木星周回軌道に到達

   ★NASAの木星探査機ジュノーは、2011年8月に打ち上げられ、2016年7月、木星周回軌道に到達した。ジュノーというのは木星をジュピターという場合の妻の名前(ローマ神話)
    巨大惑星の木星には磁場があり、オーロラが出現する。



   
 
cal-pos
 
 

 付録ポスター:アンドロメダ銀河/アンドロメダ座

 A2判(59.4cm×42.0cm綴じ具含む)

 裏面は各月の天象、潮汐表など
 
cal-05
  《各月の天体写真》 タイトル :補足
 1月:アルデバラン食     :2017年1月撮影
 2月:沈む春の大曲線と木星  :木星がおとめ座のスピカに接近
 3月:インドネシア皆既日食  :2016年3月9日の日食
 4月:おおぐま座頭部の銀河たち M81とM82   :爆発銀河M82と渦巻銀河M81のツーショット
 5月:衝付近の木星・土星    :2016年のおとめ座の木星、へびつかい座の土星
 6月:M16 Eagle Nebula by Narrowband :特殊な光で見たへび座(尾部)の散光星雲
 7月:海へと注ぐ光       :夏の天の川南部と海への照射灯
 8月:ペルセウス座流星群 2016 :8月恒例のペルセウス座流星群
 9月:舞い踊る空        :アイスランドで撮影したオーロラと大地と星空
10月:フェイスオン銀河 M33   :秋のさんかく座にみられる渦巻銀河 
11月:星はすばる        :おうし座の散開星団
12月:浄土ヶ浜に昇るオリオン座 :岩手県で撮影されたオリオンと浜辺の風景
 

「太陽・月・星のこよみ」 2018(平成30年)
     価格:1400円/1部(税込・送料別)

  ▲送 料
  部 数 本州・九州・四国エリア 北海道・沖縄エリア
  1~2部    500円 ※1    500円 ※1
  3~9部    700円   1250円
 10部以上    無 料    無 料

 ※1:ゆうメール利用の料金。宅配便をご希望の場合、700円となります。
    諸般の事情により、送料を改定させていただきました。
 ※学校など教育機関の方はお問い合わせください

 ★お申し込み先:月光天文台/国際文化交友会
         Fax 055-978-7601
         Tel 055-979-1428
         Mail offeeアットgekkou.or.jp   ※office ではありません(「アット」を「@」(半角英字)に変えて下さい)
             ※件名に「暦-2018」とお書きください

      ◎記録などの点より、FAXを推奨します。

     ■FAXまたはMailでお申し込みの場合、以下の事柄をご明記下さい
   品  名:「2018年版 太陽・月・星のこよみ」 とお書きください
   部  数:
   お名前 :
   送り先 :
  お電話番号:
  お知らせメール:受け取る/不要
        ※月1回程度、天文現象のご案内などをメールします。無料。
         受け取りご希望の場合はメールアドレスをご記入ください。
         月光天文台メール会員に登録されます。退会もむろん無料です。
                         以上

 ★お支払
     ○振込用紙を同封して暦を発送します。後からゆうちょ銀行等でお振込みください。


★「太陽・月・星のこよみ」 昭和51年(1976)版の創刊以来、お陰様で42年を迎えました。
   ご愛用、また閲覧頂いている皆様に感謝申し上げます。


◆月光天文台 オンラインショップ


□「太陽・月・星のこよみ」(2018)書店版は amazon でも販売の予定です。

 
     
picup