月光天文台月光天文台

公益財団法人 国際文化交友会 月光天文台

トップページ > 天象 > 火星どこ?!-2018
    
            火星どこ?!        
    7月31日    8月15日    9月1日          
                          2018         
  7月7日の火星・午後10時
mare-0707
 ★7月7日 午後10時の星空                   〔星図作成:ステラナビゲータV9/アストロアーツ〕

  図の右の方より、てんびん座の木星、いて座の土星、やぎ座の火星が見えています。
  星空(星座)は毎日4分ずつ早く昇るので、半月後にはほぼ同じ光景が、1時間早く見えます。

  以下に東京での各惑星の光度と出入り時刻があります。
  火星は7月中旬ころ、午後8時過ぎに昇ります。しだいに昇る時刻が早くなり、最接近の7月31日は午後6時50分ごろに昇り、夜更けの11時半ころ南中して、空高くなります。最接近の頃の火星の明るさはマイナス2.8等と、木星の約マイナス2等を上回ります。
  火星はやぎ座からみずがめ座へと移り、ずーっと宵の空に年が明けてからも見えています。
  ただひときわ明るく見えるのは、やはり最接近の前後ひと月くらいでしょう。

  このチャンスに、火星を見てみよう!

 ★木星・土星・火星の光度と「出-入り」の時刻(東京)
                                        光度(等)、出-入(時:分)
 
 月日 木星
(光度)出-入
土星
(光度)出-入
火星
(光度) 出-入
 6月1日
  11日
  21日
 (-2.5)16:38-3:16
 (-2.4)15:54-2:34
 (-2.4)15:12-1:52
 (0.2)20:40-6:32
 (0.1)19:58-5:49
 (0.1)19:16-5:07
(-1.2)22:39-8:34
 (-1.5)22:10-8:05
 (-1.8)21:38-7:31
  7月1日
  11日
  21日
(-2.3)14:30-1:11
 (-2.2)13:50-0:31
 (-2.2)13:12-23:48
(0.0)18:33-4:24
 (0.1)17:51-3:42
 (0.1)17:09-2:59
(-2.2)21:02-6:50
 (-2.5)20:22-6:04
 (-2.7)19:38-5:12
  8月1日
  11日
  21日
(-2.1)12:31-23:06
 (-2.0)11:56-22:29
 (-2.0)11:22-21:53
(0.2)16:23-21:13
 (0.3)15:42-1:32
 (0.3)15:01-0:51
(-2.8)18:46-4:13
 (-2.6)17:58-3:21
 (-2.4)17:13-2:35
  9月1日
  11日
  21日
(-1.9)10:45-21:14
 (-1.9)10:13-20:39
 (-1.8)9:42-20:05
(0.4)14:17-0:07
 (0.4)13:38-23:23
 (0.5)13:00-22:45
(-2.1)16:26-1:52
 (-1.8)15:49-1:20
 (-1.6)15:15-0:55

                                       〔参考:暦象年表/国立天文台〕
   
 7月31日の火星・午後9時(最接近の日)
ma-0731
8月15日の火星・午後8時
ma-0815
 9月1日の火星・午後8時
ma-0901




                        

    
picup