月光天文台月光天文台

公益財団法人 国際文化交友会 月光天文台

トップページ > 天体観測所 > 望遠鏡で見た天体-2019

望遠鏡で見た天体 2019年  

    -> 夜空(Night Sky)-2019    昼間の金星-2019        ・暦と歳時記-2019

月と金星が大接近(1)   1月2日       ★月と金星が大接近(2)  1月2日       ★球状星団 M3   1月3日
上弦の月     1月14日           ★地球照3つ      1月2日・3日・4日     ★岩本彗星     2月12日
渦巻銀河 M81  1月4日            ★爆発銀河 M82   1月4日



    ★爆発銀河 M82   1月4日
m82-0104-1
 ・おおぐま座の爆発銀河 M82
    おおぐまの頭の北にあるM81とペアを作る銀河(9.2等)
    2014年に超新星が現われた
 
  〔データ〕2019年1月4日 3:29~3:41
     ニコン20㎝屈折望遠鏡 直焦〔F12、f2400mm〕 ・トリミング 
     Canon Eos5DMarkⅡ〔ISO6400〕 
        15秒×1、30秒×8、60秒×4、 13コマ合成
    ・画像処理:ステライメージ8、Photshop 





    ★渦巻銀河 M81  1月4日
m81-0104-1
 ・おおぐま座の渦巻銀河 M81
    おおぐまの頭の北にあるM82とペアを作る銀河(7.9等)

 
  〔データ〕2019年1月4日 3:15~3:26
     ニコン20㎝屈折望遠鏡 直焦〔F12、f2400mm〕  ・トリミング
     Canon Eos5DMarkⅡ〔ISO6400〕 
        15秒×1、30秒×4、60秒×6、 11コマ合成
    ・画像処理:ステライメージ8、Photshop 




    ★岩本彗星     2月12日 
iwa-0212-1
iwa-0212-2
 ・岩本彗星(C/2018Y1)を初めて撮影
 徳島県の岩本雅之氏が昨年12月に発見。今月2月7日に近日点を通過、2月13日に地球に最接近(0.3au)します。
 彗星を基準としてコンポジットした画像。

 
〔データ〕2019年2月12日 3:59~4:03
     ニコン20㎝屈折望遠鏡 直焦〔F12、f2400mm〕  
     Canon Eos5DMarkⅡ〔ISO 6400〕 
         30秒・8コマ合成(彗星を基準)
    ・画像処理:ステライメージ8、Photshop  
 学名はフタバサウルス スズキ、和名はフタバスズキリュウ(双葉鈴木竜) 
 ・こちらは恒星を基準として合成した画像
  地球に近く、約4分の間にみるみる動いていきます
  彗星の予報光度は6.1等

  この日の宵、しし座のη星(3.9等)に接近します。
  岩本彗星は2月後半から3月上旬にかけて、かに座、ふたご座、ぎょしゃ座へと移ります


 






   ★地球照3つ        1月2日・3日・4日  
mo-0102
mo-0103
 〔1〕1月2日 5:23 露出3.2秒 〔2〕1月3日 5:26 4秒
mo-0104
・未明の地球衝を3つ並べてみました
 光っている部分が日ごとに小さくなっています
 未明の地球衝は、ちょっと珍しいかもしれません




〔共通データ〕2019年
     ニコン20㎝屈折望遠鏡 直焦〔F12、f2400mm〕    
     Canon Eos5DMarkⅡ〔ISO 1600〕 
    ・画像処理:ステライメージ8、Photshop 
 〔3〕1月4日 5:53 4秒                     ・月光天文台




    ★上弦の月    1月14日
mo-0114-1
 ・今年最初の上弦の月。南中のころ。
  太陽から90°東にある、ということは1月から4分の1年たった4月頃の太陽の位置にある月。ずいぶん高く感じられる。

 この前日に「冬の星空観望会」を実施。昼間は好天だったものの、夕方から少しずつ雲が出始めた。月や明るい星が時々見える観望会となりました。この季節としては暖かな陽気で、20名ほどの参加者がありました。

〔データ〕2019年1月14日 18:15
     ニコン20㎝屈折望遠鏡 直焦〔F12、f2400mm〕  
     Canon Eos5DMarkⅡ〔ISO 1600〕 
         1/800秒・1コマ
    ・画像処理:ステライメージ8、Photshop  



    ★球状星団M3   1月3日
em-0103-3-m30
 ・春のりょうけん座の球状星団M3

  〔データ〕2019年1月3日 4:10~4:16
     ニコン20㎝屈折望遠鏡 直焦〔F12、f2400mm〕  
     Canon Eos5DMarkⅡ〔ISO6400〕 
        8秒、15秒、20秒、30秒、各4コマ・16コマ合成
    ・画像処理:ステライメージ8、Photshop 




    ★月と金星が大接近(2)  1月2日
emv-2
 ・6:23(撮影時刻)
    雲の上の月と金星。4時台にはうす雲におおわれていたがしだいに晴れてきた。
emv-4
emv-8
 ・5:20
 五藤8cm屈折による月と金星(露出 1/125秒)
 ・5:40
  ドーム内からの眺め




    ★月と金星が接近(1)   1月2日
mo-ve-0102-1
 ・2日の未明、細い月と金星が接近して素晴らしい光景を見せていた。
  月の直径(30′)ほどに接近している
  五藤8cm屈折で地球照とともに撮影。

〔データ〕2019年1月2日 5:23
     五藤8㎝屈折望遠鏡 直焦〔F15、f1200mm〕                  
     Canon Eos5DMarkⅡ〔ISO 1600〕 
         3.2秒・1コマ
    ・画像処理:ステライメージ8、Photshop  



             以上
picup