月光天文台月光天文台

公益財団法人 国際文化交友会 月光天文台

トップページ > 天体観測所 > 望遠鏡で見た天体-2018

望遠鏡で見た天体 2018年  

    -> 夜空(Night Sky)  昼間の金星-2018

スーパームーン  1月2日    ★


   ★スーパームーン  1月2日
0102-1
 ★スーパームーン(今年最大の満月)
    ・月が地球に近い近地点の当日の満月で、いわゆるスーパームーン。
     翌3日が地球がもっとも太陽に近くなる近日点を通過の日。当然、太陽と月の距離も近く
     スーパームーンの中でも、ひときわ明るく輝いたと想像される。高度が低く、赤味を帯びている。
    ・今年13回ある満月のうち、最大の満月(画角がぎりぎり)。
    ・望(満月)の時刻はこの日の11時24分で、視半径16′45″。 望の約5.5時間前の月

 【撮影】・1月2日 5:58  1/400秒 1コマ(ノートリミング)
      ニコン20㎝屈折望遠鏡 直焦点〔F12、f.l.2400mm〕
0102-2
0102-3
 ★口径8cmの望遠鏡で見たところ
【撮影】・1月2日 6:02  1/200秒 1コマ
      五藤8㎝屈折望遠鏡 直焦点〔F15、f.l.1200mm〕
★月光天文台の西の愛鷹山(あしたかやま)に沈もうとする満月
【撮影】・1月2日 6:15  1.6秒 1コマ
      Canon Eos5DMarkⅡ〔F4.5、f.l.45mm〕
 
             以上
picup