月光天文台月光天文台

公益財団法人 国際文化交友会 月光天文台

トップページ > 天体観測所 > 夜空の風景-2014

 夜空の風景 2014

 ★富士山の上のISS 12月12日(2013) ★月と金星の共演 1月29日  ★3月の夜明け前の星空 3月12日   ★北斗七星と流星  4月05日  
 ★ドームとISS  4月08日        ★冬のW三角  9月23日   ★ふたご座流星群  12月15日   ★ISSの飛跡  12月25日 



 ★ISSの飛跡 12月25日
iss-1225
  ★北北西(左)から北北東(右)へISS(最も明るい光跡)が移動した。 ほぼ正面の富士山は曇って見えなかった。
 飛行機と思われる光跡が2つ写っている。
  
 17:52~17:55
 露出5秒 F4.0(ISO1600)
 fl16mm(トリミング)
  24枚 比較明合成



 

 ★ふたご座流星群
 快晴の空に恵まれた今年のふたご座流星群。 夜半過ぎに撮影したので、月明かりがあった。画像はトリミングしている。
gemi-02
zu-02
・12月15日 2:13  露出 15s f:16mm F4.0 
         (以下すべてトリミング ISO1600)
 ・おおいぬ座の尻尾付近 ふたご座流星群の放射点はカストルの近く
                      〔星図:ステラナビゲータ〕
gemi-03
zu-03
 ・12月15日 2:15  露出 15s f:16mm F4.0 ISO1600 ・おおいぬ座の上
gemi-04zu-04
・ 12月15日 3:12  露出 15s f:16mm F4.0 ISO1600 ・ぎょしゃ座に流れる
gemi-05
zu-05
 ・12月15日 4:22  露出 20s f:28mm F5.0 ISO1600 ・ふたご座の右


 

  ★冬のW三角
   冬の星座に木星が加わってプロキオン、ポルックス、木星で三角ができた。冬の三角が2つになった。
w-tri-1
 ・9月23日 3:32~3:34

F4.0 15秒 6枚合成
  
w-tri-zu




・図 ステラナビゲーター/アストロアーツ





  ★ドームとISS  4月08日 
iss-140408-(1)iss-140408-(2)
 (1)時刻 18:59~19:00     (2)19:00~19:01
 ★月光天文台の上を通過したISS

 ・撮影 2014年4月8日
  西(左)から北東へ飛んで行った
  (1)の右下は富士山
  (2)では西へ向かう飛行機が2機写っている

  ISSは思ったより高く飛んだ
  上弦過ぎの月が空高く昇っていた
iss-140408-(3)
  (3)19:02~19:03




  ★北斗七星と流星  4月05日
北斗と七星と流星-140405
 ・北斗七星のおおぐま座に流星が流れた。右に北極星とこぐま座。右は首都圏の灯かり。

  2014年4月5日 0:25~0:27(流星は0:27)
    Eos 20D ポラリエで追尾 20秒、6枚合成   16mm、F4(ISO1600)




  ★3月の夜明け前の星空  3月12日
sey-140312-a
 中央のドームの上に夏の大三角、その北(左)にりゅう座の上半身、さらに北極星を含むこぐま座が上を向いている。
 右の稜線の上の輝星は明けの明星こと金星。中央のこと座の西(上)にはヘルクレス座、その南(右)にはへびつかい座が横になっている。
 左の建物の窓の赤い色は、観測モニターの赤色表示による。

・2014年3月12日 午前4時44分(~46分) 15秒露出 5枚合成




  ★月と金星の共演  1月29日
     夜明け前、明けの明星(金星)と細くなった月が並んで光っていた。
月と金星-140129-1
 (1) 5:48 明けの明星と陰暦29日の月
月と金星-140129-3
 (2) 6:10 薄明が始まった東の稜線の上
月と金星-140129-2
 (3) 6:07 広角のながめ




  ★富士山の上のISS  2013年12月12日
iss-131212
 ・夕方、富士山の上をISSが東(右)に飛んで行った。赤いのは西へ向かう飛行機。

  2013年12月12日 17:41~17:44 25コマ 比較明合成
    Eos 20D 4秒、16mm、F4(ISO800) ポラリエで追尾 


                                   以上
picup