月光天文台月光天文台

公益財団法人 国際文化交友会 月光天文台

トップページ > 天体観測所 > 惑星たち-2016

 惑星たち-2016

  月と太陽  夜 空  彗星  星々   金 星

 ★木 星  3月5日      ★木星とガリレオ衛星 3月17日   ★火星と土星  4月1日    ★木星と大赤斑  4月9日
 ★火星と土星 4月16日     ★木星と衛星  5月7日      ★火星と土星  5月5日    ★宵の3惑星   5月23日 
 ★宵の3惑星(2) 6月5日   ★宵の3惑星(3) 7月30日    ★土星と火星  8月25日


   ★土星と火星  8月25日 
sa-160825
ma-160825
・土星/へびつかい座     (上が南)
     光度 +0.4等  視半径 8.4″ 
  
 ・8月25日 19:44 
   1/10秒・16コマ合成 (自動レベル調整)  
 ・火星/へびつかい座   
     光度 -0.4等  視半径 5.5″

  ・同日 19:43
    1/30秒、12コマ合成
 
〔共通〕ニコン20cm屈折直焦 F12、f.l.2400mm、 Canon 5D Mark2(ISO1600)
      ケンコー ×2 テレプラス2個

★宵の空の2惑星を口径20cmの屈折望遠鏡で撮影。 
★火星は地球から遠ざかりつつあり、形も欠けている。
・今年の観測シーズンの終わり頃の2惑星。



  ★宵の3惑星(3) 7月30日  
s2-0730
m2-0730
j2-0730
・土星/へびつかい座     (上が南)
     光度 +0.3等  視半径 8.8″ 
  
 ・2016年7月30日 19:24 
   1/8秒・3コマ、1/6秒・2コマ 5コマ合成 
     (レベル調整)  
 ・火星/てんびん座   
     光度 -0.8等  視半径 6.6″

  ・同日 21:34
    1/50秒、12コマ合成
 
  ・木星/しし座   
     光度 -1.7等  視半径 16.1″

  ・同日 19:12
    1/15秒・4コマ、1/20秒・4コマ、
    合計8コマ合成
〔共通〕ニコン20cm屈折直焦 F12、f.l.2400mm
     Canon 5D Mark2(ISO1600)
      ケンコー ×2 テレプラス2個
★宵の空の3惑星を口径20cmの屈折で撮影。    ★火星は地球から遠ざかりつつある。形も欠けている。
★木星は夕方西に傾き、屈折望遠鏡では色収差が出ている。 ★環の大きく開いた土星が見頃。
・他の日と比較のためUP。


  ★宵の3惑星(木星・火星・土星)  6月5日  
s2-0605
m2-0605
j2-0605
 
・土星/へびつかい座     (上が南)
     光度 +0.0等  視半径 9.2″ 
     6月3日に衝


 ・2016年6月5日 21:43 
   1/10秒、12コマ合成 
     (自動レベル調整)  
 ・火星/てんびん座   
     光度 -1.9等  視半径 9.3″ 
      5月22日に衝 
      5月31日、地球に最接近

  ・同日 21:34
    1/50秒、12コマ合成
 
  ・木星/しし座   
     光度 -2.0等  視半径 18.4″
      3月9日に衝 

  ・同日 21:15
    1/30秒・4コマ、1/40秒・8コマ、
    1/50秒・4コマ、合計16コマ合成
〔共通〕ニコン20cm屈折直焦 F12、f.l.2400mm
     Canon 5D Mark2(ISO1600)
      ケンコー ×2 テレプラス2個
★宵の空の3惑星を口径20cmの屈折望遠鏡で撮影。見かけの大きさの比較ができる。
★約2年ぶりに衝、最接近を終えた火星は地球に近く、観測好機で黒っぽい模様が見えている。
★木星では南北両半球に、横に流れる縞模様が目につく。南半球(画像の上)の縞にある大赤斑が見えてえいる。
・5月23日よりレベルダウンだが、大赤斑が見えるので、UP。


  ★宵の3惑星(木星・火星・土星)  5月23日  
s2-160523
m2-160523
jp-160523 
・土星/へびつかい座     (上が南)
     光度 +0.1等  視半径 9.2″ 
     6月3日に衝


 ・2016年5月23日 23:09 
   1/5秒、1/6秒、1/5秒
    各3コマ 合計9コマ合成 
     (自動レベル調整)  
 ・火星/さそり座   
     光度 -2.1等  視半径 9.2″ 
      5月22日に衝 
      5月31日、地球に最接近

  ・同日 22:26~22:28
    1/30秒、1/40秒、1/50秒、1/60秒
     各4コマ 合計16コマ合成
 
  ・木星/しし座   
     光度 -2.1等  視半径 19.1″
      3月9日に衝 

  ・同日 21:47
    1/30秒、1/25秒、1/20秒 
     各4コマ、合計12コマ合成
〔共通〕ニコン20cm屈折直焦 F12、f.l.2400mm
     Canon 5D Mark2(ISO1600)
      ケンコー ×2 テレプラス2個
★宵の空に昇る月の西側に3つの惑星が出ていた。口径20cmの屈折望遠鏡で撮影。見かけの大きさの比較ができ、木星に比べると火星・土星の直径は半分ほど。
★この夜は気流が良く、大きく開いた土星の環のカッシーニのすき間がわかる。
★約2年ぶりに衝を迎えた火星は地球に近く、観測好機で黒っぽい模様が見えている。
★木星では南北両半球に、横に流れる縞模様が目につく。南半球(画像の上)の縞にある大赤斑は、向こう側で見えていない。



  ★火星と土星  5月5日 
sat-0505
mars-0505
・土星/へびつかい座     (上が南)
     光度 +0.2等 視半径 9.1″ 
     6月3日に衝

 ・2016年5月5日 2:50 
   1/8秒 4コマ合成

 ・火星/さそり座   
     光度 -1.6等 視半径 8.3″ (上が南)
      5月22日に衝 5月31日最接近

  ・同日 2:21
    1/50秒 4コマ合成
〔共通〕ニコン20cm屈折直焦 F12、f.l.2400mm 
      ×2 テレプラス2個
     Canon 5D Mark2(ISO1600) 



   ★木星と衛星  5月7日 
jp2-0507
jpg-0507
jp-zu-0507
・木星はしし座を逆行中  光度 -2.2等 
  薄雲の中。10日には留となり順行へ。

 ・2016年5月7日 19:42 
  ニコン20cm屈折直焦 F12、f.l.2400mm ×2 テレプラス2個
  Canon 5D Mark2(ISO1600)  1/10秒 4コマ合成
 ・4つのガリレオ衛星。4月9日と似ているが、順が全く違う
   星図との関係ですべて上を北にした

  ・同日 19:41
   ニコン20cm屈折直焦 F12、f.l.2400mm 
    Canon 5D Mark2(ISO1600)  0.8秒 4コマ合成

         〔星図・ステラナビゲータ/アストロアーツ〕



  ★火星と土星  4月16日 
sat-0416
mars-0416
・土星/へびつかい座     (上が南)
     光度 +0.3等 視半径8.9″ 
     6月3日に衝

 ・2016年4月16日 3:19~3:21 
  ニコン20cm屈折直焦 F12、f.l.2400mm
        ×2 テレプラス2個
  Canon 5D Mark2(ISO1600)  
  1/8秒×1、1/6秒×2、1/4秒×1、
  0.3秒×2 計6コマ合成
 ・火星/へびつかい座   
     光度 -1.0等 視半径7.0″ (上が南)
      5月22日に衝 5月31日最接近

  ・同日 3:08
   ニコン20cm屈折直焦 F12、f.l.2400mm 
      ×2 テレプラス2個
    Canon 5D Mark2(ISO1600) 
      1/25秒 4コマ合成



  ★木星と大赤斑  4月9日 
jp2-0409
jpg-0409
jpg-0409-zu
・木星はしし座を逆行中  光度 -2.4等 
  薄雲を通しての撮影で、南半球の大赤斑が見えている

 ・2016年4月9日 20:05 
  ニコン20cm屈折直焦 F12、f.l.2400mm ×2 テレプラス2個
  Canon 5D Mark2(ISO1600)  1/4秒 4コマ合成
 ・4つのガリレオ衛星はこの日、公転軌道半径の小さい順に並んでいた
   星図との関係ですべて上を北にした

  ・同日 20:10
   ニコン20cm屈折直焦 F12、f.l.2400mm 
    Canon 5D Mark2(ISO1600)  1/4秒 4コマ合成

         〔星図・ステラナビゲータ/アストロアーツ〕



  ★火星と土星  4月1日 
sat2-160401-1
mars-160401-1
・土星/へびつかい座     (上が南)
     光度 +0.3等 視半径8.7″ 
     6月3日に衝

 ・2016年4月1日 4:06 
  ニコン20cm屈折直焦 F12、f.l.2400mm
        ×2 テレプラス2個
  Canon 5D Mark2(ISO1600)  
          0.8秒 4コマ合成
 ・火星/へびつかい座   
     光度 -0.5等 視半径5.9″ (上が南)
      5月22日に衝 5月31日最接近

  ・同日 4:14~4:15
   ニコン20cm屈折直焦 F12、f.l.2400mm 
      ×2 テレプラス2個
    Canon 5D Mark2(ISO1600) 
      1秒 4コマ合成


 
   ★木星とガリレオ衛星  3月17日 
jp-t2-0317
jpg-0317
jpg-zu-0317
・木星/しし座  光度 -2.5等 視半径22.2″ (上が北)
  3月9日の衝を過ぎて、これからが見頃

 ・2016年3月17日 19:23 
  ニコン20cm屈折直焦 F12、f.l.2400mm ×2 テレプラス2個
  Canon 5D Mark2(ISO1600)  1/25秒 4コマ合成
 ・木星とガリレオ衛星 〔星図・ステラナビゲータ〕
  星図との関係で上を北にした

  ・同日 19:17
   ニコン20cm屈折直焦 F12、f.l.2400mm 
    Canon 5D Mark2(ISO1600)  1/10秒 4コマ合成



   ★木 星  3月5日
jp-0305-1
・木星/しし座  光度 -2.5等 視半径22.2″ 
     上が南、右にイオ
     北半球と南半球に黒く太い縞模様が見える
     7月4日には、米の探査機ジュノーが到達予定

 ・2016年3月5日 20:43 
  ニコン20cm屈折直焦 F12、f.l.2400mm ×2 テレプラス1個
  Canon 5D Mark2(ISO1600)  1/60秒 4コマ合成

  以上
picup