月光天文台月光天文台

公益財団法人 国際文化交友会 月光天文台

トップページ > 見聞録 > 見聞録-M-2019(平成31~令和元年)

見聞録-M  2019(平成31年~令和元年) ->見聞録-2018   ->見聞録-2017   見聞録-2016  見聞録-2015

カレンダー展   4月17日        ・暦文協ミニフォーラム   4月17日          ・銀ブラ    4月17日 



   ・銀ブラ    4月17日   
gin-1
gin^2
 ・和光
 用事で銀座に出かけて、時間があったのでその辺を歩いてみました
 「銀ブラ」です。まさかこんないい年になって銀ブラをするとは思ってもみませんでした(^^;。平成最後の銀ブラ。
 和光の手前に屋根のないバスが!ここはロンドンか?いやロンドンのバスは単に2階建てだが、これは屋根が無い!
 ・和光の向かいに銀座三越
  日本の消費文化の頂点に位置するともいえよう
  「4丁目で愛ましょう」だと。

  平日でも人がいっぱい。だが話している言葉が変だ!
  この日はずっとくもり空。方向感覚がわからない・
gin-3
gin-4
・三越前のライオン像。皆に撫でられて前足(手?)がピカピカに光ってる。有名な待ち合わせ場所のようだ。
・銀座の三越に入ってみた。館内放送がどうも中国語に聞こえる!
 ここは上海か?
 かなり上の方に、足元まで見渡せる窓があった。そこから1枚
gin-5gin-6
 ・用事が終わって。かっこいいですね「ちょっと銀座まで」
 おのぼりさんか!といわれそうですが、そうです。
・有楽町駅の手前の交差点で。
 この後、品川で新幹線に乗って帰ってきました
 足が痛くなったけど、楽しかったなー銀ブラ




    ・暦文協ミニフォーラム  4月17日(水)
             「明治改暦から新元号まで」
   開場/15:00  開演 15:30
   場所/ウェンライトホール(教文館ビル9階)
cal-2
cal-1
・会場はほぼ満席。新元号についてのお話が聞ける貴重な機会
・暦文協事務局長の小沢氏が司会
cal-3

cal-4
・「伊勢神宮からの官暦の頒布 -戦前における大量の暦の流通を支えた制度と実態」との演題で話された下村育代氏(東洋大学客員研究員)
 タイトルだけで2歩後ずさりしそうな演目
 このシステムンのおかげで、戦中(昭和18年)、500万部の神宮暦が頒布されたという。これは一種類の暦として販売された数の記録ではないだろうか
・「大麻暦頒布始祭」(2004年)/神宮徴古館
  (神宮)暦の販売の始めには、このような神事が行われているという

  暦書の表紙の「神宮」の朱印はすべて手で押されていた
  また「神宮」といえば伊勢神宮のことであったとも
cal-5
cal-6
・「戦後の祝日法の変遷と改元」について話された原弘晃氏(内閣府大臣官房 政府広報室長)
 戦後の祝日法には、さまざまな祝日の要求が取り込まれているそうです。また今回の改元のエピソードをいろいろ聞かせていただきました。
 今回の元号の発表はNHK始め民放各局でも中継された。民放では番組の内容をスポンサーに説明しなければならないが、その詳しい手順は3月29日まで伏せられていたとのこと。 
・トークセッション
 中牧弘允・暦文協理事長(左)も加わって、18時ころまで続いた

 「元号発表の形式はいろいろ考えられたが、平成の先例に倣うことになった。役所で2回続いたので、今後はこの方式が継続されるのではないか。」(役所は慣性力が強い!)



 ・(奉祝)平成最後のカレンダー展   4月17日(水)
       「皇室カレンダーで振り返る~平成~」
    ~平成30年間の出来事とともに展示~
 ・開催期間:平成31年4月17日(水)~4月23日(火) 
ito-1
ito-2
・この日のお昼前、銀座の伊東屋で開かれたカレンダー展を見てきました
 地下1階の「インスピレーション ホール」です
・平成元年から31年までの皇室カレンダーが、各年のエピソードとともに展示されていました。
ito-3
・静岡県の山間部から、銀座のど真ん中で開かれたのカレンダー展に行ってきました。
 4月1日に新しい元号「令和」が発表され、いよいよ次の時代が始まろうとしているときです。
 
 皇室のカレンダーとともに、平成の30年間の出来事が簡潔にまとめられていました。ただすべてに眼を通す余裕がなく、これらをまとめた資料があれば良いなと感じました。
 
 これまでの30年を振り返ってみる、貴重なイベントともいえるでしょう。 
・会場には取材のスタッフさんもいて、










                                           〔以上〕
picup