月光天文台月光天文台

公益財団法人 国際文化交友会 月光天文台

トップページ > 学習の部屋 > 元素周期表-その2
       元素周期表〔Periodic Table of the Elements
            祝・ニホニウム・Nh

 族1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
 周
アルカリ金属
アルカリ土類金属
希土類
・レアアース
チタン族
バナジウム族
クロム族
マンガン族
  鉄族・白金族
銅族
亜鉛族
ホウ素族
炭素族
窒素族
酸素族
ハロゲン
希ガス
  1
 1 
H
水素
                 2 
He
ヘリウム
 23 
Li
リチウム
 4 
Be
ベリリウム
           5 
B
ホウ素
6 
C
炭素
7 
N
窒素
8 
O
酸素
9 
F
フッ素
10 
Ne
ネオン
 3 11
Na
ナトリウム
 12 
Mg
マグネシウム
           13 
Al
アルミニウム
 14 
Si
ケイ素
 15 
P
リン
 16 
S
硫黄
 17 
Cl
塩素
 18 
Ar
アルゴン
 4 19
K
クリプトン
 20 Ca
カルシウム
 21 Sc
スカジウム
 22 Ti
チタン
 23 V
バナジウム
 24 Cr
クロム
 25 Mn
マンガン
 26 Fe

 27 Co
コバルト
 28 Ni
ニッケル
 29 Cu

 30 Zn
亜鉛
 31 Ga
ガリウム
 32 Ge
ゲルマニウム
 33 As
ヒ素
 34 Se
セレン
 35 Br
臭素
 36 Kr
クリプトン
 5 37
Rb
ルビジウム
 38
Sr
ストロンチウム
 39
Y
イットリウム
 40
Zr
ジルコニウム
 41
Nb
ニオブ
 42
Mo
モリブデン
 43
Tc
テクネチウム
 44
Ru
ルテニウム
 45
Rh
ロジウム
 46
Pd
パラジウム
 47
Ag

 48
Cd
カドミウム
 49
In
インジジウム
 50
Sn
スズ
 51
Sb
アンチモン
 52
Te
テルル
 53
I
ヨウ素
 54
Xe
キセノン
 6 55
Cs
セシウム
 56
Ba
バリウム
 57~
  71
ランタノイド
 72
Hf
ハフニウム
 73
Ta
タンタル
 74
W
タングステン
 75
Re
レニウム
 76
Os
オスミウム
 77
Ir
イリジウム
 78
Pt
白金
 79
Au

 80
Hg
水銀
 81
Tl
タリウム
 82
Pb

 83
Bi
ビスマス
 84
Po
ポロニウム
 85
At
アスタチン
 86
Rm
ラドン
 7 87
Fr
フランシウム
 88
Ra
ラジウム
 89~
 103
アクチノイド
 104
Rf
ラザホーシウム
 105
Db
ドブニウム

 106
Sg
シーボーギウム
 107
Bh
ボーリウム

 108
Hs
ハッシウム
 109
Mt
マイトネリウム
 110
Ds
ダームスタチウム
 111
Rg
レントゲニウム
 112
Cn
コペルニシウム
 113
Nh
ニホニウム

 114
Fl
フレロビウム

 115
Mc
モスコビウム

 116
Lv
リバモリウム

 117
Ts
テネシン

 118
Og
オガネソン


 ランタノイド 57
La
ランタン
 58
Ce
セリウム
 59
Pr
プラセオジウム
 60
Nd
ネオジム
 61
Pm
プロメチウム
 62
Sm
サマリウム
 63
Eu
ユウロビウム
 64
Gd
ガドリニウム
 65
Tb
テルビニウム
 66
Dy
ジスプロシウム
 67
Ho
ホルミウム
 68
Er
エルビウム
 69
Tm
ツリウム
 70
Yb
イッテルビウム
 71
Lu
ルテチウム
 アクチノイド 89
Ac
アクチニウム
 90
Th
トリウム
 91
Pa
プロトアクチニウム
 92
U
ウラン
 93
Np
ネプツニウム
 94
Pu
プルトニウム
 95
Am
アメリシウム
 96
Cm
キュリウム
 97
Bk
バークリウム
 98
Cf
カリホルニウム
 99
Es
アインスタイニウム
 100
Fm
フェルミウム
101
Md
メンデレビウム
 102
No
ノーベリウム
 103
Lr
ローレンシウム



         
 アルカリ金属 金 属 遷移金属 半金属 非金属 ハロゲン 希ガス ランタノイド アクチノイド
    典型元素 遷移元素    非金属     遷移元素

・周期表の中は原子番号、元素記号、日本語元素名
・元素の周期表は1869年、ロシアのメンデレーエフによって提案された
・原子番号は原子核に含まれる陽子(+電荷)の数
・半金属は定義が確定していない(いくつかの分類案がある)
・自然界には存在しない4元素(原子番号43、61、85、87)と、超ウラン元素(原子番号93以降)は人工放射性元素
・113番元素は日本の理研が発見(合成)した。2015年の年末、発見が認められて命名権を得る。 
・2016年6月、113番元素の名前をニホニウム(nihonium)と提案 その他、新たに決定した名前を、黄色で表記
  ・11月30日、新たな元素名4つが正式に認定される! 
     113番元素ニホニウムは、アジアで発見(合成)され命名された初の元素!「nihon+ium」
     ちなみに新たな名前のついた115、117、118の各元素は、ロシア・モスクワのドゥブナ研究所、米国立ローレン
ス・リバモア研究所、米国立オークリッジ研究所(テネシー州)の共同グループによって発見されている。
     115番のモスコビウムはモスクワに、117番のテネシンはテネシー州に、118番のオガネソンはドゥブナ研究所の
ユーリー・オガネシアン博士にそれぞれ由来している。

  ・〔命名ルール〕元素名の末尾が第1属から第16属までは末尾が「ium」、第17属は「ine」、第18族は「on」となる。
         (例外がある)。
          混乱を避けるため、一度つけられた名前は、正式なものでなくても、取り消されたものでも再度使う
          ことはできない。

・これで周期第7列までの元素が確定した


picup