月光天文台月光天文台

公益財団法人 国際文化交友会 月光天文台

地学資料館
トップページ > 地学資料館 > 第70回特別展-地学資料館

第70回特別展

 「方解石の鉱物・化石展」 

   期日:平成27年4月18日(土)~ 8月31日(月) 木曜休館(8月は無休)
                                     ※リニューアルのため9月から休館になります
    
      日本8県・海外20ケ国 計130点

◆石灰岩と方解石
  古生代のサンゴが造るサンゴ礁が、石灰岩となります。
   石灰岩の成因は生物起源(サンゴや貝殻化石)と化学的沈殿の2種類ですが、二酸化炭素(炭酸ガスCO2)を多く含む
共通性があり、地球上の石灰岩をすべて熱分解すると気温が300°上昇するといわれます。
  石灰岩の主な成分鉱物は方解石(Calcite・カルサイト)で、鉱物として扱う場合は石灰岩、石材としての場合は大理石と呼ばれます。

   展示の一部を紹介!

 ao-180p
 
houkai-1

・へき開と複屈折

 透明な方解石は、線が2重に見える

   〔中国貴州省産〕
・方解石は一定の形に割れやすい性質(劈開・へきかい)が強く、つぶれたマッチ箱の形に割れます。また、一本の直線上に方解石を置くと、写真のように直線は2重に見えます。この性質を複屈折といいます。他の鉱物でも複屈折は発生しますが、方解石のように肉眼で確認できるのはまれです。

◆方解石の結晶
  鉱物の中で方解石はもっとも多種多様な結晶になります。純粋な方解石は無色ですが鉄分を含むと黄色になり、マンガンが入るとピンク色になります。

 (1)陣笠状結晶 六角形で上下が短い三角錐の結晶。戦国時代に戦場でかぶった陣笠の形に似ていることから。
 (2)柱状結晶  一方向に平行に成長した複数の面で囲まれた柱状の結晶。
 (3)針状結晶  柱状結晶のやや細いもの。さらに細いと毛状。
   その他の結晶 双晶、犬牙状、板状(一方向に平たい)、球状、魚卵(球状が集合)状、サンゴ状などがあります。


 陣笠結晶(中国・広西壮族〔チワン〕自治区)    柱状結晶  (メキシコ産)
       針状結晶  (佐賀県唐津市産)
hou-1
hou-2
hou-3


 
   海ユリ  〔岐阜県大垣市金生山産〕

      直角石  〔モロッコ産〕
 ◆方解石化した化石  →
  アンモナイトや直角石、貝殻などが方解石の成分である炭酸カルシウムに置換されてできた化石です。
hou-4
hou-5






 ao-180p
houkai-3
 ・犬牙状結晶

  〔岐阜県大垣市金生山産〕
houkai-5
・ 双晶方解石

   〔ロシア産〕
houkai-2
・ カガミガイ 貝化石

   〔広島県産〕

houkai-6 ・アンモナイト

  〔イギリス産〕


常設展示


タルボサウルスの頭骨(レプリカ)を公開中

タルボサウルス頭骨

化石01
化石02
       珪化木



 2001年9月より、タルボサウルスの頭骨のレプリカが展示されました。この恐竜はアジアのティラノサウルスとも呼ばれる肉食恐竜の一種です。ティラノサウルス科は、北アメリカと中央アジアの白亜紀後期の地層から出る化石の大型獣脚類(全長6~14m)の1グループです。
 タルボサウルスはモンゴル・ネメグト盆地から出土。展示されている頭部だけでも長さ約1.2m、歯も長いもので10cmもあり迫力十分です。



地学資料館01
 地学資料館02
 地学資料館03
パキケファロサウルスの全身骨格レプリカ

この恐竜は、頭頂が球形のグループと、頭頂が平たい
グループとに分かれます。頭の形の特徴から、頭突き
や体当たりの時に頭頂が役立ったようです。



カニの化石

・第四紀完新世 約1万年前、イタリア産
カニはエビより約2億年も遅れて、ジュラ期初期に出
現しました。

シーラカンスの化石

・石炭紀後期 約3億年前、オハイオ州産
シーラカンスは「中空の脊柱」といわれ、魚類から四
足動物に移行する祖先型に近い。





 ■こちらでは自然界の変化を電気的にとらえグラフ化する事業を行っております。

kannami
hamamatu
●浜松観測点は
公益財団法人公益推進協会 夢屋基金の助成をいただき運用しております。
picup