月光天文台月光天文台

公益財団法人 国際文化交友会 月光天文台

トップページ > 行事案内 > プラネタリウム特別投影 「航海者としての星空 ~ウラジオストクを目指したAmi号~」

Ami号

プラネタリウム特別投影
航海者としての星空 ~ウラジオストクを目指したAmi号~

日 時:2019年4月21日(日) 11:00~12:00

会 場:月光天文台 プラネタリウム館

 概 要

科学技術週間関連事業としまして,
帆船Ami号船長・溜光男氏をお招きしてご講演いただきます。
 
先日のウラジオストックまでのレースのお話を織り交ぜながら、
船の上での星空の感じ方、
星を使った航海術などをお伝えする予定です。
ぜひ足をお運びください!
 
事前予約で、お車のない方の送迎も可能です。
 電話:055-979-1428
 FAX:055-978-7601
●料金:
大人1000円
こども(4歳~中学生)500円
溜さん
講師:帆船Ami号船長 溜光男氏


  ★「概要」
  ★プラネタリウム特別投影    4月21日(日)
    航海者としての星空 ~ウラジオストクを目指したAmi号~
koe-3
koe-2
・プラネタリウム館で、講演前のあいさつをする溜(たまり)氏
 帆船Ami号の船長・溜光男氏の講演がありました
 月光天文台のプラネタリウム館で、星空を投影しながら、船乗りにとっての星空を、体験を交えて約1時間話してくれました
・講演が終わってプラネタリウム館の前で
  ケースの中には、溜さんがウラジオストクに行って受賞した盾やカップが入っています
  帆船Ami号では、一般の方々が乗る機会を設けているそうです


picup