月光天文台月光天文台

公益財団法人 国際文化交友会 月光天文台

トップページ > 行事案内 > 第23回 宇宙と天文の講演会 「未来を掘る -『ちきゅう』の挑戦-」

恒例の「宇宙と天文の講演会」。今年、9月も講演会を開催する運びとなりました。            


第23回 宇宙と天文の講演会
 「未来を掘る -『ちきゅう』の挑戦-」
日 時:2019年9月7日(土) 14:00~15:30

会 場:韮山文化センター(韮山時代劇場/伊豆の国市) 大ホール



今すぐお申込みの方はこちらから ー> 21


 46億年の歴史は、地球上のさまざまな場所にきざまれており、それを取り出すことが可能です。海底を掘削することにより、地球の過去を知り未来を予測することができるのです。この講演会では、科学掘削船『ちきゅう』の挑戦をやさしく紹介していただきます。身近な惑星、地球の奥深くに目を向けてみましょう。
 ぜひご来場ください!!
 
 講師は、国立研究開発法人 海洋研究開発機構(JAMSTEC)より研究プラットフォーム運用開発部門 部門長 倉本 真一 氏をお招きします。海底探査の最新情報をお聴きします。講演の後に質疑応答時間を設けているので、海洋研究の第一人者にじかに質問をぶつける絶好のチャンスです!

ちきゅう画像

地球深部探査船『ちきゅう』
倉本 真一(くらもと しんいち)氏

 1991年に東京大学より理学博士の学位を授与され、その後ハワイ大学でのPos Docを経て、通商産業省工業技術院地質調査所(現在の産業技術総合研究所)に研究員として着任。専門は海洋地質学。
 日本周辺海域の調査、特に日本海側の構造調査、海底活断層調査などを行う。2002年10月、地球深部探査センター発足時にJAMSTECに移り、地球深部探査船『ちきゅう』の運用リーダーを経て、現在JAMSTECの全研究船や有人潜水船、無人ロボット類など海洋調査プラットフォームの運用と開発の責任者を務めている。1962年、東京生まれの57歳。J
倉本先生

講師:倉本 真一氏
日時 2019年9月7日(土曜日)

 開場   13:30
 開演   14
:00
 質疑応答 15:00
 終演   15:30
会場 韮山文化センター 大ホール
 (韮山時代劇場  伊豆の国市)
対象 小学生以上
入場料 無料
参加人数 先着300名
参加方法
 事前に参加登録が必要となります。

 ・電話、FAXからお申込み
 下記の内容をお伝え下さい。
 ○代表者の氏名
 ○郵便番号、住所
 ○電話番号
 ○参加人数
 (大人、大学生、高校生、中学生、小学生)
 Tel. 055-979-1428 Fax. 055-978-7601

 ・インターネットからのお申込み
21
お問合せ先
 公益財団法人 国際文化交友会 月光天文台
 TEL 055-979-1428 FAX 055-978-7601




picup