月光天文台月光天文台

公益財団法人 国際文化交友会 月光天文台

トップページ > 行事案内 > 企画展「カレンダーで見る2018年の天象」ーご案内と概要

★月光天文台・企画展

「カレンダーで見る2018年の天象」  

    - 「太陽・月・星のこよみ」から -   〔暦の概要〕  〔各月の主な天象

cal-hyoushi-b
・「太陽・月・星のこよみ」/2018年版

・日食、月食、惑星現象など、2018年の天文現象を紹介!


タイトル:企画展「カレンダーで見る2018年の天象」 
      -「太陽・月・星のこよみ」から -
会  場:月光天文台
期  間:11月18日(土)~12月24日(日) 
      ▲休館:月曜・第4木曜 
時  間:9:30~17:00
主  催:月光天文台
お問合せ:月光天文台 Tel.055-979-1428

                                

〔暦の概要〕
 
 平成30年・2018年の暦
  平成30年:日本紀元 2678年、昭和93年、大正107年、明治151年 
           (明治維新から満150年)
       戊戌(つちのえいぬ)・いぬ年、九紫火星、  〔平年〕

   
       旧正月 2月16日  ※旧暦は平年
        ◆旧暦行事(各現行太陽暦での日付)
         旧ひな祭:4月18日    旧端午の節句:6月18日   旧七夕:8月17日
         中秋の名月:9月24日   旧重陽:10月17日     十三夜:10月21日

  西  暦    2018年   イースター 4月1日
 中国春節    2月16日   ※太陰太陽暦による伝統的新年(日付は毎年変わる)
 中華民国紀元  107年
 タイ仏滅紀元  2561年
 イスラム暦   1440年の年初 2017年9月12日ころ(暫定) 
          ラマダン 5月16日~6月14日(暫定)
 イラン暦    1397年の年初 2018年3月21日(春分)
 エチオピア暦  2011年の年初 2018年9月11日
 ユダヤ暦    5779年の年初 2018年9月10日  ※前日の日没より


 ★2018年の主な天象
    日食が3回、月食が2回あります。日本では1月と7月の皆既月食が見られます。
    1月31日の月食は、宵から夜半過ぎまでに起き、全国で見られるでしょう。
    7月28日未明の皆既月食は、全国で月入帯食となります。北海道と東北地方の一部では皆既食の前に月没となります。
    7月末、火星が15年ぶりの大接近となります。


  2018年の各月の天象            
  ◆1月
   2日 スーパームーン(今年最大の満月)
   7日 この頃、明けの空で火星と木星が接近
   9日 金星が外合 宵の空へ
   31日 皆既月食

     今月は満月が2回(これをブルームーンというなら3月もブルームーン)
  ◆2月
   2日 未明のレグルス食
   16日 部分日食 南極など
 ◆3月
  25日 今年最大の上弦
 ◆4月
  8日 今年最小の下弦   
 ◆5月
  9日 木星が衝
 ◆6月
  27日 土星が衝
 ◆7月
 13日 部分日食 オーストラリア南部等
 28日 皆既月食(月入帯食)
 28日 火星が衝
 31日 火星が最接近(15年ぶりの大接近)

     ※この夏、はやぶさ2が「りゅうぐう」に到着        
 ◆8月
  11日 部分日食 中国・ロシア等
  13日 ペルセウス座流星群(最良)
  18日 金星が東方最大離角
 ◆9月
  8日 海王星が衝
  21日 金星が最大光度
 ◆10月
  24日 天王星が衝
  25日 金星が内合 明けの空へ

 ◆11月
  1日 今年最大の下弦
  15日 今年最小の上弦  
 ◆12月
  2日 金星が最大光度
  7日 火星と海王星が接近
  14日 ふたご座流星群極大


picup