月光天文台月光天文台

公益財団法人 国際文化交友会 月光天文台

トップページ > 行事案内 > 国際宇宙ステーションを撮影しよう!

定員に達しましたので募集を終了いたします。たくさんのご参加ありがとうございました。

国際宇宙ステーションを撮影しよう!
STS-134_International_Space_Station_after_undocking
高度400kmを飛ぶ国際宇宙ステーション。
たびたび日本の空を通過するため、ご存じの方もいらっしゃるでしょう。
肉眼では点でしか見えませんが、カメラで写すと形まで見えてきます。
ちょっとコツが必要ですが、お持ちのカメラで写してみましょう。
日時:2018年3月25日(日) 18:00~20:00
場所:天文台3Fキラキララボ、屋上
持物:一眼レフカメラ、望遠レンズ、三脚(お持ちの方)
人数:要予約 5組10名様程(1組カメラ1台)
料金:無料

参加条件:
・レンズ交換式一眼レフカメラ(ミラーレス可)をお持ちの方
・35mmフルサイズ換算で300mm以上の焦点距離があるレンズをお持ちの方
例:APS-Cサイズの場合は200mm以上

当日スケジュール:
18:00 撮影講習 カメラの設定や撮影方法を解説いたします。
19:00 撮影本番 
19:06 西南西より 最大高度19:11 19:13北東へ
19:20 撮影データの確認
20:00 解散

申込方法:
天文台受付、お電話、メールにて下記の内容をお伝え下さい。
・代表者のお名前、ご住所、電話番号、メールアドレス(お持ちの方)
・参加人数

申込連絡先:
公益財団法人 国際文化校友会 月光天文台
TEL 055-979-1428 FAX 055-978-7601 Mail office@gekkou.or.jp

参加される方への注意事項:
・カメラの説明書をお持ちください。
・カメラのバッテリーは満充電状態でお持ちください。

※雨天曇天で撮影ができない場合、撮影講習のみとなります。
※国際宇宙ステーションが軌道変更で日時が変わる場合があります。日付変更により中止、または時間変更になった場合、ご予約いただいた方にご連絡いたします。
             -> 概況

20180228
参考画像
2018年2月28日 5時15分
CanonEOSKissX4 + TAMRON AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC
270mm(35mm換算432mm) ISO800 1/640  F6.3→8.0
iss-0302-1
夜空を通過する国際宇宙ステーション
撮影講師:

一般社団法人 日本写真講師協会
フォトインストラクター・写真家
加藤 純一先生

プロフィール写真01
picup