月光天文台月光天文台

公益財団法人 国際文化交友会 月光天文台

行事案内
トップページ > 行事案内
開催場所イベント名
開催日・期間内 容入場・参加費
備 考
 ★天文台 冬の星空観望会(1) 12月23日(土)
  
18:30~19:30
 冬の星空を望遠鏡で観望 特別観望会参加料 ◎予約不要
 ★天文台 12月・定例観望会 12月16日(土)
  
18:30~
 散開星団M36とすばるM45を望遠鏡で観望 定例観望会参加料 ◆要予約
 ★天文台 秋の星空観望会(3) 11月18日(土)
  
18:30~19:30
 秋の星空を望遠鏡で観望 特別観望会参加料 ◎予約不要
 ★天文台 企画展「カレンダーで見る
    2018年の天象」

 -太陽・月・星のこよみから-
 11月18日(土)~12月24日(日) 9:30~17:00 来年の主な天文現象を紹介します 新館入場料 ◎予約不要
 ★天文台 11月・定例観望会 11月11日(土)
  
19:00~
 h-χ星団と球状星団M15を望遠鏡で観望 定例観望会参加料 ◆要予約
 ★天文台 秋の星空観望会(2) 10月21日(土)
  
19:00~20:00
 秋の星空を望遠鏡で観望 特別観望会参加料 ◎予約不要
 ★天文台 10月・定例観望会 10月14日(土)
  
19:00~
 アンドロメダ大銀河M31、2重星アルマクを望遠鏡で観望 定例観望会参加料 ◆要予約
  プラネタリウム  リニューアル記念コンサート  10月8日(日)
  開場
・13:00
  開演・13:30~
 ピアノ(片岡健人)とヴァイオリン(飯守朝子)による2人のコンサート。「星に願いを」「月の光」など
 ・定員79名
全席自由:2000円
前売り(1500円)
  ◆要予約
 ★天文台 中秋の名月観望会 10月4日(水)
  
19:00~20:30
 中秋の名月をみんなで観望
 旧暦8月15日
 特別観望会参加料 ◎予約不要
 プラネタリウム ・秋の番組
「The Moon ~月の不思議~」
  9月9日(土)~11月26日(日)
土曜・日曜・祝日=11:00、14:00

平日=14:00

※投影時間が一部変更・追加されます
 「お月様はどうして満ち欠けするの?」。意外と知らない身近で不思議な月について紹介します
 また今宵の星空もご案内!

※休館日を除く平日は14:00の投影があります
 プラネタリウム通常番組入館料 ◎予約不要
 月光天文台・新館天文台    月光天文台・新館
  ●プレオープン
 7月22日(土)~
 9:30~17:00
 (入館は16:30まで)

  休館:月曜、第4木曜
  新館がプレーオープンとなります
 地学関連の展示(ジオワールド・
2F)、天文関連の展示(コスモワールド・3F)などが公開されます
 新館入場料 ◎予約不要
 天文台企画展「惑星GO!」
 -惑星を見よう!知ろう!-
6月4日(日)~9月3日(日) 9:00~17:00
 
宵の空で見ごろとなっている木星・土星など主な惑星と系外惑星について紹介

 天文台新館入場料◎予約不要
 ■地学資料館
・ジオワールドとして再開(7月22日)
  
「新館2Fにてリニューアル・オープン」  7月22日(土)(2017年7月よりジオワールドとしてリニューアル・オープン)
 新館入場料 ○予約不要






  ●=======================★
月光天文台・新館プレオープン(7月22日)より
 新館入場料:大人600円・小人300円 /7月22日より
   ジオワールド(2F)、コスモワールド(3F)、展望テラス等公開

                             

 ※定例観望会参加料    大人500円・小人300円        

 ※特別観望会参加料   大人300円・小人200円
(昼間の金星観望を除く)
 
 

 

   注:小人:新館は小・中学生。プラネタリウムは4歳から中学生まで。

    月光天文台 ▲休  館:月曜日(祝休日の場合翌日)・第4木曜日
          ▲全館休館:年末年始12/26~1/04
          ▲プラネタリウム休館:番組更新のため休館することがあります
 

       button92017   button82017

 ★月光天文台行事の案内は、以下の書籍等にも掲載されることがあります。

      ◎ 「月刊天文ガイド」・全国天文イベント情報/誠文堂新光社  
      ◎「月刊星ナビ」・パオナビ/アストロアーツ
      日経サイエンス」・Information/日本経済新聞社     

  星空の観望会      


 2017年8月4日(金)  
kan-0804-1
  kan-0804-2
 ・新館 50cm反射望遠鏡で木星を観望  ・新館屋上での観望 駿河湾方面の夜景は絶景

 


picup