月光天文台月光天文台

公益財団法人 国際文化交友会 月光天文台

トップページ > 暦と歳時記 > 第22回 宇宙と天文の講演会 『水星の謎に挑戦』

恒例の「宇宙と天文の講演会」。今年、8月も講演会を開催する運びとなりました。            


2019年5月19日(日) 午後2:00~3:30
第22回 宇宙と天文の講演会 『水星の謎に挑戦』
               -ベピコロンボついに旅立つ-           
早川基(はやかわ はじめ)先生 
JAXA教授・ベピコロンボ計画日本側責任者

今すぐお申込みの方はこちらから ー> 21  ->リポート

■講演者:早川基博士hayakawa-b3
講演者・早川基先生の近影
日時 2019年5月19日(日)
 開場 午後1:30 開演 午後2
:00~3:30
会場 韮山時代劇場 大ホール
対象 小学生以上
入場料 無料
参加人数 先着300名
参加方法
 事前に参加登録が必要となります。

 ・電話、FAXからお申込み
 下記の内容をお伝え下さい。
 ○代表者の氏名
 ○郵便番号、住所
 ○電話番号
 ○参加人数
 (大人、大学生、高校生、中学生、小学生)
 Tel. 055-979-1428 Fax. 055-978-7601

 ・インターネットからのお申込み
21
お問合せ先
 公益財団法人 国際文化交友会 月光天文台
 TEL 055-979-1428 FAX 055-978-7601


  ★概況リポート 
    ★第22回宇宙と天文の講演会     5月19日 「水星の謎に挑戦」
koe-1
koe-2
 ・伊豆の国市市長小野登志子氏の挨拶
 「今日は科学のお話ですが、郷里にも江川太郎左衛門という偉い学者がいました。」
 ・韮山文化センターの大ホールに約170人が参加。昨年秋に打ち上げられた水星探査機に関心は高い
koe-3koe-4
 ・水星探査計画ベピコロンボについて解説する早川教授。 ・太陽にもっとも近い水星を見た人は少ないのでは。
koe-5
koe-6
 ・約30分の質疑応答では質問が相次いだ。
 小学生「着陸はしないのですか?」
 ・早川先生「予算が取れなかったので」。
 おりしも小惑星探査機はやぶさ2が、2回目の着陸の準備中だった。
 koe-7
 ・月光天文台及び運営のスタッフと。
                                                    以上
picup