月光天文台月光天文台

公益財団法人 国際文化交友会 月光天文台

トップページ > 暦と歳時記 > 「世界のカレンダー 2018」

      「世界のカレンダー 2018」

   The Exhibition of World Calendar 2018    

    異文化に出会えるユニークなチャンス!  〔★本館 1F・3F〕  〔概要〕

     cal-isrer
    ・砂漠の泉から出る水路/イスラエルのカレンダー/2018年
     〔1行が10日の珍しいカレンダー。曜日はそれぞれの日付欄に書かれている。
        下旬が11日の場合、最後の欄を2つに分割している。〕

     ◎世界のカレンダー、約50点を展示公開!
       カレンダーを通して異文化を知ろう!
     世界のカレンダーにはその国の生活・文化が反映されています
       異なる文化に出会えるユニークなチャンスです!



タイトル:「世界のカレンダー 2018」 
     -異文化に出会えるユニークなチャンス!-
会  場:月光天文台
期  間:4月15日(日)~  5月31日(木) 
      ▲休館:月曜・第4木曜 ▲臨時休館 5月12日(土) 
時  間:9:30~17:00
主  催:月光天文台
お問合せ:月光天文台 Tel.055-979-1428


              以上

      〔世界のカレンダー 2018のリポート〕

             企画展「世界のカレンダー 2018」リポート

 期間:2018年4月14日(日)~5月31日(木)
 会場:月光天文台
 主催:公益財団法人 国際文化交友会

〔概要〕
 2018年の企画展「世界のカレンダー 2018」には28の国と地域より、100点余りのカレンダーが集まりました。月光天文台の受付ロビーと3階・コスモワールドに80点ほどを展示しました。今回のテーマは「異文化に出会えるユニークなチャンス!」。またNASAアジア代表のマッキントッシュ氏より、月光天文台視察の折(4月)、NASAのカレンダーを寄贈いただきました。
 以下にごく一部のカレンダーを紹介します。
 cal-1 cal-1-2
 (1)インドのカレンダー
   4つのカレンダーが併記されている。
  インドはかつて州ごとに言葉が違い、文字が違い、暦も違っていたという。まさに多様性の国インドです。
 (2)32日があるマラヤラム暦/インド/2017年版
(1)グレゴリオ太陽暦(大きな文字・普通の太陽暦)、(2)インド太陽暦(サカ暦・右下の上)、(3)イスラム暦(右下の下)、(4)マラヤラム暦(南インドの地方暦・左下)  
 cal-2 cal-20
 (3)スポーツをテーマの卓上カレンダー/インド
   手足だけを使って岩を登るフリークライミングというのでしょうか。画像がスゴイ!
 (4)仏塔が用いられたカレンダー/ミャンマー
  カレンダーにはその国の宗教が現れている

 cal-4 cal-5
 (5)4月に5連休/ミャンマー/2018
 他の南アジアの国々と同じように、ミャンマーも4月に伝統的新年を迎える。2018年は13日より5連休。
 (6)4月に12連休/ミャンマー/2017
   昨年の2017年は12連休だった。なぜこのように変化したのか不明。
 cal-6 cal-7
 (7)タイの歴代の国王が描かれたカレンダー
   王国としての自負がうかがえる
 (8)週休2日のカレンダー/ベトナム
 cal-10 cal-3
 (9)イスラエル
  砂漠から泉が湧きだし、清らかな流れを作っている写真が印象的。冒頭にも記したが、1行が10日という珍しいコマ組み。
 (10)エリトリアの日本向けカレンダー
   おとぎの国のような汽車が走っている。
 cal-13 cal-16
 (11)イタリアのカレンダー
  本にはさむ栞(しおり)の形式の小さなもの。レオナルド・ダ・ビンチの絵が使われている
 (12)NASAのカレンダー/アメリカ
  宇宙飛行士の船外活動。


 ★改暦と改元



                                              以上

picup